学校法人明青学園 明青幼稚園│千葉県八千代市│2歳児教室|プレ保育|~よくあそび、よくまなぶ~

 
  • TOP PAGE  > 
  • ピックアップ教育ニュース
 
 
リンダ・リウカス「子どもに楽しくコンピューターを教えるには」

日本でも2020年よりプログラミング教育が始まります。
 
と言うことはみなさんご存知のことだと思いますが、実際のところ何をどう教えるのか?という疑問もあることと思います。
少し前は、ダンスが必修化になる!と騒がれたこともありました。
 
プログラミング教育については、ネット上でもたくさんの記事が出ているので、ぜひ色々と検索してみることをお勧めいたします。
 
個人的には、第4次産業革命(情報革命)と騒がれる社会背景から必然と考えています。
特に公教育はその時代の産業ニーズに合わせた教育を行うことがあらゆる面で合理性が高いからです。
 
しかし、各自治体や学校の裁量によるところが大きいですから、変な加熱とパフォーマンスだけはして欲しくはないと思っています。
 
プログラミング教育と聞くと、すぐにiPadを使った最先端な授業風景を思い浮かべたりすると思いますが、プログラミング言語を学習することが目的ではないので、論理的な思考方法や協働による問題解決能力、ネットリテラシーなどを学ぶことも重要だと思っています。
 
学校は集団での教育環境があって学校なわけですから、世界中の有名大学の講義が無料で見られるこの時代に、個人的なデジタル技術を詰め込み型で訓練するようなことにはなって欲しくないと思います。
(テストなんかされたら絶対に楽しくならないですから!)
 
すでにオンラインで無料でプログラミングを学べるサイトもあるわけですし、個人で必要な技術は今やいくらでも学べる時代です。学校教育の中でしかできない体験と思考環境を作ることがとても大事だと思います。
 
気になる方はこちら
(少しやってみましたが、とてもわかりやすく楽しいです!)
 
小学生用にはこちらも
 
 
フィンランドの女性プログラマー、リンダ・リウカスの「ルビィのぼうけん」が日本でも大ヒットしましたが、デジタルネイティブな子ども達にはとても良い内容だと思います。
 
水を汲みに川まで行く必要があった時代から、蛇口をひねると水が出ることが当たり前となり、今や蛇口をひねる必要すらなくなっていることで、水がどこで出来てどこを通ってどこから来るかということについて意識しなくても水は使える時代です。
昔の人からしたら、手をかざすだけで水が出るなんて考えられないと思います。
 
これと同じようにコンピューターについても、コンピューターの本質を知らなくても当たり前のように使いこなせているわけですから、水がどこから来るのかを学校で習うのと同じように、コンピューターの基礎概念を学ぶことはとても有意義だと思います。
 
そんなリンダ・リウカスさんのTEDトークがとても面白いので、お時間ある方はぜひ見てみてください。
リケジョが一般的になりつつある今、世界中で女性プログラマーを育成する彼女のとてもキュートな話はスティーブジョブスがコンピューターをおしゃれな物に変えたことと同じように、プログラミングの固定概念を一新してくれます!
 
TEDトーク動画はこちら
 
 
 
 
<<学校法人明青学園 明青幼稚園>> 〒276-0028 千葉県八千代市村上1672-29 TEL:047-482-0668 FAX:047-482-0834