学校法人明青学園 明青幼稚園│千葉県八千代市│2歳児教室|プレ保育|~よくあそび、よくまなぶ~

 
  • TOP PAGE  > 
  • ピックアップ教育ニュース
 
 
アンジェラ・ダックワース「GRIT〜やり抜く力〜」

 
人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」として、近年、アメリカの教育界で重要視されている「GRIT~やり抜く力~」研究の第一人者であるアンジェラ・ダックワース。

2013年にはマッカーサー賞(別名:天才賞)を受賞して、教育界はもちろんのこと、ビジネス界、スポーツ界、経済界など、あらゆるジャンルのリーダー達から注目を浴びているそうです。

2016年に出版された「GRIT〜やり抜く力〜」は、刊行直後からベストセラーとして多くの方に読まれた本ですが、その内容については、目標に向けてひたすらに努力を続けることができる人が成功を収めているという、至極当たり前の内容とも言え、やり抜く力はそう簡単に誰もが簡単に手に入れられるものではないという事です。

ただ、この一見当たり前に思えることについての科学的な根拠を明らかにするために、圧倒的な量のデータ分析とインタビューによる検証をした功績はとても大きいと思います。

生まれ持った才能よりも、努力を継続できる能力が成功へのカギだということが彼女によって明らかにされたわけですが、それはつまり、誰もが生まれ持った才能のみで成功しているわけではないという事で、裏を返せば、全員平等に成功するチャンスはあるということでもあるわけです。
 
そして、その努力する力は遺伝的に決まる才能ではなく、環境に起因するという重要なポイントも解明し、その根拠を示すために多くの成功者(やり抜く力の鉄人)たちの努力のエピソードや苦悩について詳細に綴られているので、とても説得力があり、リアリティがあります。
 
さらに、その鉄人たちの多くは、幼少期を共に過ごす親を手本にしているという共通点も指摘しています。
子どもの一番の手本となる親自身が努力する姿を示すことで、その能力は自然と受け継がれていくということです。

メディアで注目を浴びる著名人に憧れて「ああなりたい」と願いつつも、結局のところ目の前の地道な努力はなかなか続かないという、なんとも耳が痛い話ですが、その憧れのヒーロー達は一朝一夕に誕生しているわけではなく、とてつもない精神力でコツコツと、そして誰に言われるでもなく継続してきたからこそ、成功して有意義な人生を獲得しているんだという事です。

そして、その努力を夢中で実行することが出来るかどうか。

他人から見ると想像を絶する事だとしても、本人からすると目標達成に向けて夢中で続けられているからこそ、成功へ一歩ずつ近づくことができるという事です。

ということは、人生をかけて夢中になれるものを見つけられるかどうかが、その人の人生をより豊かにしつつも成功を収めるカギになるということでもあります。
 
目標という確かなビジョンを持つことが出来て、人生の時間を有効に使う事ができるかどうか。

幼稚園でも幼い子ども達と様々な活動を行っていますが、未来を生きる子ども達には人生を有意義にするための「ビジョン」と「やり抜く力」をぜひ身につけて欲しいと思いますので、近視眼的な能力開発と評価で終わる事にならないように、長期的な人格形成の土台づくりを最重要課題とする視点で、未来づくりをサポートしていきたいと思います。
 
「GRIT〜やり抜く力〜」
子育て世代のみなさんに心からおすすめしたい良書です。

彼女のTEDトークもぜひ見てみてください。

【TEDトーク】
アンジェラ・ダックワース
「成功のカギは、やり抜く力」

 
<<学校法人明青学園 明青幼稚園>> 〒276-0028 千葉県八千代市村上1672-29 TEL:047-482-0668 FAX:047-482-0834