本文へ移動
おじいちゃんの ゆめのしま
おじいちゃんの ゆめのしま
「おじいちゃんとのお別れ」という悲しい話をワクワクするような冒険と豊かな色彩で描いた絵本です。
 
「さみしくは ないさ」
 
別れの意味を知っている大人と、まだ知らない子ども。
ラストシーンはどこまでも明るく、そして、どこまでも切ない。
涙がとまりません。
 
子どもはもちろん、大人の方にもオススメです!
 
作:ベンジー・デイヴィス
出版社:評論社
TOPへ戻る