本文へ移動
佐々木紀彦「日本3.0」
佐々木紀彦「日本3.0」
会員数300万人を有するソーシャル経済メディア「NewsPicks」の編集長佐々木紀彦の「日本3.0〜2020年の人生戦略〜」
これは必読です!
 
個人的にNewsPicksが大好きでアカデミア会員なので、その編集長の佐々木紀彦さんの書籍ということで期待して読んでみましたが、さすがニュースメディアの編集長というだけあって、国家、経済、仕事、教育、リーダーというトピックごとに深堀り情報が400ページにわたってすっきりと読みやすくまとまっていて、一気に読めてしまいます。
 
最近耳にタコができるくらいに言われているAIやロボット、IoTを中心とした「第4次産業革命」、新時代「日本3.0」で求められるリーダー像、著者自身が体験した米国エリート教育との差などの話から、明治維新「日本1.0」、敗戦「日本2.0」に次ぐ70年周期の”ガラガラポン革命”が2020年前後に起こり、その後の日本はどんな時代となっていくのかについて、歴史や世界情勢を的確に分析した解説と問題提起でとても勉強になります。
 
「オリンピックは団塊世代の卒業式」
「大学こそ日本のガン」
「自分大好き人間の時代
 
などなど、面白い表現方法でこれからやってくる新しい時代についてを示唆してくれています。
30代以下は読めばやる気が出るはず!
40代もまだまだいける!って感じです。
 
が、50代以降は物言いがはっきりしている分、これ読んだら怒るだろうな〜。
そこがこの本の良いところでもあるんですけどね。
 
とにかく、おすすめです!
 
TOPへ戻る